So-net無料ブログ作成

政府反対勢力がビルンガ国立公園制圧 ゴリラに危機が

アフリカのコンゴ共和国のビルンガ国立公園で政府反対勢力が公園を制圧し
ゴリラに危機が。

人間の内戦に巻き込まれるゴリラ達。

ここには700頭いる野生のマウンテンゴリラの内200頭が生息しているそうです。
これは大変な数です。

ブッシュミートといって野生動物の肉を食べる習慣があって
類人猿の肉は精力が付くと考えられていて、好まれるらしい。

レンジャーがいなくなってしまったため、ゴリラたちが密猟者に狙われるかもしれない。


http://nationalgeographic.jp/nng/magazine/0807/feature02/_02.shtml


ダイアン・フォッシーはどこのマウンテンゴリラの研究をしてたんだっけ?
ルワンダ?







2008-10-27 23:50  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。